読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会の隅っこから

アスペで躁鬱で神経質な私の思うこと。

ポケモン実況動画にハマってます

自分でも本当にしょうもない趣味だと思うんですけど、ポケモンのレート対戦実況動画にはまってます。

私自身ポケモンのゲームはエメラルドまでしかしてないので、完全なエアプ勢なんですけど・・・(笑)なんか面白いんです。

 

ゲームの実況動画って何じゃ?って方に軽く説明しておくと、基本的にはゲーム画面がどーんと映って、「こういう読みでこの技を打ちたいと思います」といった解説や、「このポケモン好きなんですよ」みたいな雑談があります。

イメージとしては、軽く解説してもらいつつ、友達がゲームやってるの眺めている感じです。

 

まず何がいいかって、ポケモンが数字と確率論によって決まる”論理的”ゲームなとこです。数字で決まる事って、私大好きです(自閉症スペクトラムの特徴ですね)。

色々なステータス・特性をもったポケモンがおり、無数の組み合わせと作戦があり、そういうのは純粋に「なるほど」「面白いな」と思います。

 

次のポイントは、動画として長さが手頃で(15~20分が主流)、画面の刺激も少ないことです。見るのに疲れない。

私は人の顔を見るのが好きではないので、普通のユーチューバーは見れないんですよ。人に勧められてフィッシャーズを見てみましたが、ガチャガチャしてて無理でした。

 

あと、実況をしてる人のキャラも低刺激なんです。概ね卑屈で、ネタかもしれないですけど、「彼女いない」「友達いない」自虐が多いです。ちょっと人間性に問題ありそうな人も多いし・・・(負けたらキレたり、視聴者に上から目線だったり)。

私キラキラした人間を見てると「自分なんてどうせ」って気持ちになってつらいので、「私は案外大丈夫かもしれない」と思わせるしょうもない人間を見てるのが好きです。

見下してるわけではないですが、安心するんですよ。

 

最初は色んな人のを見ていたのですけど、最近は好きな実況者さんが決まってきて、わりと同じ人の動画を見てます。

主にニコニコ動画かYouTubeで配信されていますが(両方やってる人も多い)、私はYouTubeで見る方が多いです。1日に平均して2本くらい見てますかね。

 

ただこんな齢になって、趣味がこれでいいんでしょうか・・・。

「他人様に見せる何かを作る」ということは、それがどんなものであれ、価値のあることだと思います。継続は力なり、です。だから実況動画をやっている方は全然いいんですけど、見てる人は何も得てないというか。

私はゲームやってるわけでもないので参考にするでもないし、ツイッターで絡みにいったりして交友関係を作ってみるでもないし・・・。

それなら他の趣味、本を読んだり詰碁したり、釣りに行ったりした方がよっぽど良いと思います。ただちょっと手間がかかってしまうのが、どうも面倒くさいという。

 

しかし!これからは野球があります。

プロ野球大好きなんですよ~。わくわくです。

 

それでは趣味の話はこのへんで。つまんない記事ですいません。

 

P.S.3DSを買って、ポケモンサンムーンに手を出すか悩み中です。

携帯ゲーム機って目に悪いし依存性も高そうだし、どうしましょう。ゲームは1日30分という家庭で育ったので、何となく抵抗があるんですよね・・・。う~ん。