読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

社会の隅っこから

アスペで躁鬱で神経質な私の思うこと。

友達と恋人

自分語り

私はあまり友達がいません。具体的にいうと、片手で数えるほどしか。

しかし、強がりではなく、あまり友達を必要としてません。

 

まあ昨日、友達と遊んだんですけどね。

小学校から付き合いのある二人で、いつも一緒にゲームをします。ゲームについては、人数が多い方が純粋に楽しいとは思います。

 

だからって特に必要かというと・・・別にいなくても全く困らないというのが本音です。

これから二度と遊べません、ってなっても「そっか、仕方ないな」くらいの感想しか抱けない感じです。

 

友達がいなくても困らない、寂しくない、というのは昔からで、私は中学校1年生の時にクラスに一人も友達がいなかったのですが、何とも思ってませんでした。

それに関しては、家族が私に友達がいないことを気にしなかったのもあります。もし心配されていたら、ちょっとは私も「まずいのかな?」と思ったでしょう。ただ、友達がいた方がいいというのは世間の勝手な価値観でしかなく、子どもに植えこむべきではないと思うので、そういうことを言わなかった(実際ただそう思ってすらいなかっただけですけど)家族には感謝しています。

 

その後、中学校2年生で部活に入ったこともあり、何人か友達は出来ました。

今は1人を除いて、ほぼ全く付き合いはないです。寂しいとも、会いたいとも別に思いません。

 

私が友達を必要としない理由はいくつかあって、まず、一人で過ごすのが全く苦ではないからです。

趣味もプロ野球観戦、詰碁、釣り、読書と、一人で出来るものばかりです。また、家族とはそれなりに仲がいいので、一緒に買い物に行ったり、ちょっとした話をする分には(日常的に会話をした方が健康にいい気がする)、そこで間に合ってしまいます。

とにかく、私にとっては他人がそれほど必要ないんです。誰かと何かを分かち合いたいという気持ちが希薄なんだと思います。

 

次の理由としては、友達といると疲れてしまうから、というのがあります。

今回の疲れはまだどれほどかわかりませんが、前回遊んだときは次の日1日中、ぐったりしてました。

どうしても、全然気を遣うような相手ではないのに(何せ小学校からの付き合いです)、気を遣ってしまいます 。

 

気を遣ってしまうのはなぜかというと、私がおそろしく人見知りで、1週間会わなかったら「初めまして」くらいの緊張感を抱いてしまうからです。

一緒に暮らしていたり、仕事でほぼ毎日会っていれば緊張するようなことはないのですが、たまにしか会わないと厳しいものがあります。これについては、友達いらない派に出会ったことはあっても、共感してもらえたことはありません。

 

そもそも、私は人といるとき常に「怒られたら(攻撃されたら)どうしよう」という不安感があります。

とにかく攻撃されるのが怖いんです。負の感情を向けられると、すごくダメージを受けてしまいます。イメージとしては、放射能を浴びるような感じというのでしょうか。身体に圧を受けるような感覚と、皮膚の表面がボロボロに崩れ落ちていく感覚があります。

負の感情が自分に向けられたものでなくても、誰かが怒られている時、誰かが生々しい怒りとともに愚痴をいう時、恨みについて表に出す時、いつもつらい感覚に襲われます。

今までの人生でほとんど怒られたり、理不尽に攻撃されたことはないので、別にトラウマがある訳ではないと思います。ただ私個人の生まれ持っての”性質”として、感情にとても過敏なだけなのでしょう。

 

これに関しては、家族への不安感はありません。

家族の愚痴を聞いているとつらくなることもありますが、その愚痴もほどほどに収まると知っています。怒るポイントや怒り方を熟知しているのと、もともと家族自体が怒るタイプではないのが大丈夫な要因だと思います。

仕事関係はダメです。やっぱり人間の負の側面というのは生活レベルで見ないとわからないものなので、怒るポイントも十分には掴めないし、怒るタイプ(他人を責めがち)の人も家族より多いです。

 

ただ、だからといって私が他人を全く必要としていないのではありません。

むしろその不安感があることによって、強く必要としている側面もあります。

 

やはりそのような不安感をずっと抱えているのはつらいので、それを和らげてくれる相手がほしいんです。しかも私は、怒られる不安感だけでなく、常に完璧でなくてはならないという強迫観念もあります。これも育ちではなく、性質としてだと思うんですけど。

生きているだけで不安だから、切実に安心感を求めているんです。

そのためなら悪魔に魂を売ってもいいくらいに。

 

一緒にいたら不安を和らげてくれる人には、今での人生で何人か出会ったきて、基本的に恋愛対象的に好きになってきました。付き合ったこともありますし、そうはならなかったこともあります。

今まで男性しか安心感をもたらしてくれた人がいないんです(私の恋愛対象は男性のみです)。それは恋愛対象か否かというより、社会生活で受けるプレッシャーの男女差が理由として挙げられると思います。

やはり女性は同族集団の中、「空気を読まなくては」「いつ理不尽に虐められるかわからない」という環境で生きてきているし、そういう危機感は完全に消えるものではありません。私は女性といるとそういう危機感を肌に感じてしまうし、それに感化されて不安になってしまいます。

 

ただ残念なこと安心感をもたらしてくれる男性とあまりうまくいったことはなく、短い期間でわりとよろしくない別れ方をしてきました。

私が安心感を抱く相手は、他人に興味がなく、やる気のない人なんです。ダメンズ、と言えるような・・・。

他人に興味がなければ負の感情はないし(結局他人に興味があって期待するから、勝手に裏切られたと感じて怒るんですよね)、やる気がないことによって、私の完璧ではなくてはならない強迫観念も薄くなります。そうなんですが・・・

 

実は、そういう生き方があまり好きではないんですよね。そういう人と一緒にいるのは好きでも。

私は他人に興味は薄いですが、向き合う時には向き合わなくてはならないと思っています。本当に仲良くなりたい人間には、そういう部分を求めてしまうんです。

それは具体的には”弱いものが虐められている時にそれを守る”ことだったり、”相手が自分と真剣に関わりたいと思っているときに誠実に応える”ことだったりします。

でも私の好きになるタイプは、そこまではしてくれないんです。誰かを責めないしどんな変な人間も許容するんですけど、向き合う事まではしない。それがどうしても、好きになれないんです。たぶんそれは致命的な差異で、今までそう長く続いたことはないんですけど、一緒にいればいるほど許せなくなってくる部分だと思います。

やる気も基本的にはなくていいんですけど、誰かが真摯に努力しようとした時、私は可能な限りそれをサポートしてほしいと思ってしまいます。例えその結果が自分に害をもたらしても(頑張って空回りして迷惑かけてしまうことってありますよね)、その過程に敬意を払いたいんです。それを高みの見物ではないですが、あまりコミットしようとしないのが・・・、そういう人を好きになってしまう私に問題があるんですけどね。

 

結局は、私がそこを求める事で別れに至っている感じです。

たぶん私をそれなりに気に入ってはくれていたから付き合うことになったのでしょうけど、本当の意味で、私が求めるレベルでは好きにはなってくれなかったのだと思います。

 

双極性障がいになったきっかけも恋人とうまくいかなかったことだったりするので、恋愛傾向は変えた方がいいんでしょうね。

もう少し地に足ついた、誠実な人を好きになるべきなんです。

でも”今は”自分が誰かを好きになる権利はないと考えているので、 それがいつか解除されて、また誰かを好きになれる日が来たらいいなあ、と思うだけです。どうやって解除するかわからないのが問題ですが・・・(笑)

 

ということで、全然まとっていませんが、友達と恋人の話は終わりです。

友達はいらないですけど、恋人はほしいですねえ。友達の右手薬指に光る指輪が気になる今日この頃です。